toto予想-解析!気ままにtoto予想-

過去のデータからtoto予想ができる!?totoの試合を予想して、1等を当ててみせる!

スポンサーサイト

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


第887回 toto予想 J2は波乱の温床

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



波乱はJ1で起きるんじゃない、J2で起きるんだ!

つーことで、波乱をしっかりマークしたい今日この頃。

ただし、あまり大胆にマークしすぎない事も肝に銘じなけらばならん。
さらに言うと、いちおう順当にもマークしときなはれ。
順当過ぎる結果もまた、J2である。

今回はJ3もありーの、なかなか難しいtoto予想だわい。





887回、toto予想


山形-長崎
山形は宇佐美、松岡、鈴木が出停という事態。
ただ、長崎は現在アウェイで6戦勝ちなしである。
この場合、次アウェイは勝率28%しかない。
これまでホームでは2戦して2勝だけに、
魔の1枠は起きそうにないと見る・・・1予想

松本-東京V
これまで、松本ホームで対ヴェルディは3戦無敗だが、
ドローが2と先行している。
そして松本はホームで14戦負けなしだが、
この場合は次ホーム勝率60%となっている。
ヴェルディはチーム得点源の高木が出停なだけに、
波乱はなかなか難しいものがあるか・・・1予想

岐阜-横浜FC
低迷に低迷を続ける岐阜。
しかし5連敗後の前節、群馬に勝利。
一方、横浜FCは3連勝と調子に乗っているように見える。
だが、3連勝は鬼門であるのは間違いない。
その後がアウェイの場合は負け率37%あるのだ。
これまでホームで対横浜FCではドローが皆無。
それを考えると、両てんびんが妥当か・・・1、2予想

岡山-水戸
水戸はアウェイで8戦勝ちなしだが、
そのうちドローが5と群発している。
岡山は現在5戦勝ちなしな上、こちらもドローが多くなっている。
そしてこの両者の対戦、水戸が勝ち越している。
人気は岡山だが、ここは波乱を狙ってよし・・・0、2予想



   サッカーブログtoto

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



北九州-町田
最下位だった北九州が抜け出し、久々の20位。
これまで町田とは今季含め3度対戦して無敗。
データ数は少ないが、清水戦以外は近々で負けていないことを考えると
ドロー含め、小波乱としては充分狙える圏内・・・1、0予想

徳島-札幌
札幌は、首位ながらアウェイでは6戦勝ちなしである。
この場合、次アウェイは勝率28%しかない。
一方、徳島は後半に尻上がりに調子を上げている。
しかも古いデータも込みだが対札幌戦、
ホームではドロー率50%というデータあり。
札幌優位は変わらんが、ドローはしっかりマークしたい・・・0、2予想

讃岐-清水
清水、驚異の追い上げ6連勝。
だが、6連勝後がアウェイの場合には意外にも勝率46%と
半数に満たない確率なのだ。
しかも、GKが立て続けにケガに本田も微妙。
だが、相手は下位に沈む讃岐。
さすがに本命清水の順当勝ちだろうか。
ちなみに、讃岐は木島が出停・・・2予想

熊本-京都
熊本はこれまでホームで対京都、勝利がない。
人気も当然京都よりであるが、
toto的には、もっとも狙い目な枠である事は言うまでもない。
順当として京都マークしても、シングルにはしない。
ちなみに、熊本は片山が出停・・・1、2予想

金沢-千葉
ここは小波乱が狙えそうだ。
この両者はこれまで3戦対戦して千葉無敗も、
そのうちドローが2と先行。
近々ではアウェイで上位岡山も撃破しており、
波乱因子としては充分。
千葉は前節セレッソを撃破もアウェイでは2連敗中。
金沢よりのダブルで勝負・・・1、0予想

ポイントプログラム実施中だぞ!Club toto


群馬-山口
群馬は3連敗中。
この場合、次がホームだと勝率24%しかない。
だが、山口もアウェイで6戦勝ちなしと振るわず。
この場合、次アウェイは勝率28%しかない。
この局面では傷の舐め合いの可能性が上昇。
ドロー決着は充分アリエール。
ちなみに、群馬は乾が出停・・・0予想

セ大阪-愛媛
ここでセレッソ人気は明らかにアヤシイと見るべし。
4戦勝ちなしな場合、次がホームだと
勝敗率が同率となっている。
しかも、4戦勝ちなしのうちドローが3。
一方、愛媛は7戦負けなしだがドローはそのうち5。
ドローが群発すると負ける可能性大と言いながら、
ここは狙うが吉と見る。
当然、0はマークすべし・・・0、2予想

秋田-相模原
この両者、対戦数は少ないが、
これまでホーム時には負けないという傾向がある。
さらに、相模原は現在5連敗中。
まだJ3データは持っていないため
あくまでJ2データに当てはめるが、
5連敗後がアウェイだと勝率33%と意外にも高め。
あくまでホーム重視は変わらんが、アウェイ相模原も警戒・・・1、2予想

藤枝-鹿児島
正直、わからんというのが本音。
順位で言えば鹿児島だが、現状は上位対決に大分に敗れ、
取りこぼしもありなかなか2位浮上できない。
一方、藤枝も栃木にドローはいいが下位にも取りこぼしあり、
なかなか中位から抜け出せない中途半端な位置にいる。
ぶなん~な選択をするならば両てんびんが妥当。
だが、ここで2つもマークを使うのはしのびない。
いっちょ小波乱を組み込んで勝負に出るか・・・1予想



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


第886回 toto予想 2016最終節、不可解人気に注意

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



2016年、はや年末も近づいてきた。
リーグはついに最終節を迎える。

そこ、そんな人気高くてもいいのか!?
という枠がいくつかある。
当然、toto予想には波乱として組み込むべしだ。
今回もまた、高額のニホイがプムプムしますな。






886回、toto予想


仙台-磐田
この両者、特に仙台ホームでの対磐田、ドローが多発。
その発生率は67%にも上る。
ただ、このデータは比較的古いため、
現在に当てはめていいかとなると疑問も残る。
磐田は上位チームにも下位チームにも戦績を残せていない。
したたかな仙台には勝てそうもない・・・1、0予想

鹿島-神戸
鹿島は3連敗な上、柴崎、土居がケガ。
それでいても人気は鹿島より。
神戸の今の攻撃陣からすれば、この人気を覆すのは充分か。
ただ、過去対戦でも対神戸は戦績は悪くなく、
鹿島の4連敗というのも考えにくい。
アウェイシングルは避けての両てんびん・・・1、2予想

浦和-横浜FM
浦和はマリノスとは互角の戦いを演じ、
リーグにおいてホームでは負け率56%ともなっている。
そしてJ1では、6連勝後がホームの場合は
ドロー率40%という驚異のデータがある。
ここはやや波乱のマリノスよりの浦和消しで・・・0、2予想

新潟-広島
広島はミキッチが事故で謹慎処分、千葉ちゃんがドーピング疑いで出場停止。
茶島はケガとチーム事情は厳しい。
しかし新潟も負けてはおらず、チームの要
舞行龍・ジェームズ、レオ・シルバ、ラファエル・シルバが出停。
しかも野津田はレンタル移籍契約で広島戦は出場できない。
引退の浩司、寿っちゃんの頑張りで前節福岡に大勝。
この勢いを今節も見せつけるべし。
チームの半数が30代のおっさん軍団、勝利に邁進せよ・・・2予想



   サッカーブログtoto

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



名古屋-湘南
リーグにおいては、名古屋ホームでこれまで対湘南はすべて勝利。
人気も名古屋が俄然優位に立っている。
だが、toto的にはもっともオイシイ枠となる。
個人的感情では名古屋が残ってほしい気持ちがあるが、
Totoラーとしてはここを見過ごすわけにはいかん。
最後の最後で湘南の連勝を期待。
ちなみに湘南は菊池が出停・・・2予想

大宮-FC東京
3連勝同士の対戦。
さらに大宮は12戦負けなしである。
この場、次がホームだと勝率80%という驚異のデータ。
この両者、大宮ホームでこれまでドローは皆無。
相性ではFC東京だが、ここは順当でマーク・・・1予想

川崎-ガ大阪
川崎は小林ケガで離脱、大島もアヤシイ。
それでいて試合運びは盤石とは言い難い。
ホーム3連勝後は勝率52%とはいえ、相手はガンバ。
川崎ホームでリーグでは対ガンバ、
ドローは無く勝率も70%を誇っているが、
今節は難しいものと考えよ。
筆者は両てんびんで勝負することとする・・・1、2予想

甲府-鳥栖
この両者、恐ろしくドローが多い。
数多く対戦してきて、今季含めドロー率がなんと45%である。
ここは自ずと奇策、ゼロ・シングルで
勝負しなけりゃ男がすたるってもんよ・・・0予想

福岡-柏
最終節前にきて、ここで4連敗。
だが、柏も2連敗中と狙うなら今である。
これまで福岡はリーグ戦、対柏で全敗中である。
おいそれと勝たせてはもらえんかもしれんが、
ドローは充分にアリエール。
柏よりは変わらんが、ダブルでマーク・・・0、2予想

ポイントプログラム実施中だぞ!Club toto


清水-京都
清水はここにきて5連勝を達成。
ホームでも4連勝中である。
ただし、気を付けたいのは5連勝後がホームの場合は
勝率は57%なものの、ドロー率が32%になる。
このあたりは、安易なシングルは控えるのが無難。
この5連勝の間の13点中、大前とチョン・テセだけで
10得点をたたき出している驚異の攻撃力はやはり別格。
今季対戦は京都が1勝を挙げているだけにリベンジである。
あまり波乱は考えず、ドローのみ警戒・・・1、0予想

長崎-北九州
北九州は前節最下位を脱出しブービーながら、
ここ数試合は戦績は悪くない。
さすがに上位チームにはなかなか勝てないが、
札幌や京都に引き分けるなど粘っている。
人気がやや長崎よりとなっているが、
Toto的には逆が筋。
筆者はあえて長崎削除の九州ダービー
ちなみに、長崎は岸田が出停・・・0、2予想

松本-熊本
松本は、驚異の14戦負けなしである。
この場合、次がホームだと勝率63%である。
さらに、ホームでは13戦負けなしである。
この場合も次ホームは勝率64%を誇る。
このデータでは次ホームで負けたのは2009年の湘南のみ。
前節、熊本は首位札幌を撃破したとはいえ、
さすがに今節は厳しいと考える・・・1予想

愛媛-金沢
今季の対戦含め、3戦して金沢が無敗。
愛媛は現在4連続ドローだが、
すでに今季1度4ドローを経験している愛媛、
こないだは次節勝利であった。
ちなみに同様のケースは勝率43%。
ということは、今回は勝利しないと見るのが妥当か。
中波乱の金沢よりでマーク・・・0、2予想



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。