toto予想-解析!気ままにtoto予想-

過去のデータからtoto予想ができる!?totoの試合を予想して、1等を当ててみせる!

スポンサーサイト

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


引分けを考える2012

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



さあ、もうすぐtotoの2013年が始まるぞ!
今年は現役Jリーガーと一緒にサッカーする機会もあったし、
なにやらいい事がありそうだ。

さて、今回はtotoの引分けについて2012年を振り返ってみよう。

2006~2011年のデータでのtotoでは、
toto開催1回につき3試合、4試合の引分け発生が半数を占める傾向にあった。
(3試合引分ける確率31%、4試合引分ける確率23%。
合わせて54%。totoの2回に1回は3~4試合の引分けが含まれる事になる。)


では、この引分けデータが2012年でも当てはまったのか?
というのを検証していこう。

2012年、totoの引分数
※中止ゲームが含まれる回は適用除外。

totoランキング

なんとこれまでと全く違う傾向を示し、2、3試合引分けが多かった。
2試合引分ける確率24%、3試合引分ける確率27%。
合わせると51%。
2012年は、2試合引分けという結果が多発した。
そして、4試合引分けが極度に低下。
引分7試合が、2件発生というのも2008年以来のことである。

入会・年会費は無料!Club toto

棒グラフが例年よりブロードになっていることから、
発生する引分が少ないかと思えば、
多いこともあるというような特徴のある年だったことが分かったぐらいで、
正直この原因をいろいろ考えてみたのだが、理由付けの要因が見つからなかった。

そういった意味でも、
やはり2012年は非常に難しい年であったとしか言いようが無い。

それでも、こういう状況でも、
この引分を見事に的中できなければtotoの賞金はもらえないわけだ。
なんとも難しいものだ、totoというものは。

最後に、2012年も加えた2006~2012年の総合データを載せておこう。

totoの引分け試合数2006~2012年総合

くれぐれもtotoの購入は自己責任で頼むぞ。



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


スポンサーサイト

引分けを考える2011

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



今回もtotoの引分けについて2011年を振り返ってみよう。

2006~2010年のデータでのtotoでは、
toto開催1回につき3試合、4試合の引分け発生が半数を占める傾向にあった。
(3試合引分ける確率30%、4試合引分ける確率23%。
合わせて53%。totoの2回に1回は3~4試合の引分けが含まれる事になる。)

※個人的都合にて今回から2005年データは対象外とした。

では、この引分けデータが2011年でも当てはまったのか?
というのを検証していこう。

2011年、totoの引分数
※中止ゲームが含まれる回は適用除外。

totoランキング

やはりと言うべきか、3、4試合引分けが多かった。
3試合引分ける確率34%、4試合引分ける確率23%。
合わせると57%。
2010年は例年よりも4試合引分けが多い傾向にあったが、
2011年は概ね例年通りの結果だった。

入会・年会費無料のClub totoからtotoを購入しよう。

毎年言っているが、
toto予想をする上で非常に大事になってくるのが引分けだ。
引分け数が1、2試合というのはなかなか起こらないのがtotoである。
ましてや0というのは皆無に近い。

totoの2回に1回は発生する3、4試合の引分け。
これを見事に的中できなければtotoの賞金はもらえないわけだ。

totoのオレの格言:
引分けを征する者はtotoを征す

最後に、2011年も加えた2006~2011年の総合データを載せて終わることとする。

totoの引分け試合数2006~2011年総合

くれぐれもtotoの購入は自己責任で頼むぞ。



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。