toto予想-解析!気ままにtoto予想-

過去のデータからtoto予想ができる!?totoの試合を予想して、1等を当ててみせる!

スポンサーサイト

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


投票人気top3の傾向 2012

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



今シーズンからtotoをはじめようと思っている君、
そしてtotoの鉄板はシングルでいんじゃね?なんて思っている君!

そんなあなたに伝えなければならん事実がある。

toto予想をする上で、鉄板と思っている投票人気の数値。
感覚的にみて70%以上が特にそう言われている。
toto1回の13枠に、この鉄板らしき試合が3枠くらい出没する。

そこで、投票人気のもっとも高い枠3つをtoto結果から傾向として見てみようと思う。
これらの3つを投票人気top3とする。
(投票人気top3の説明は「投票人気top3の傾向」の前半部分にて説明)

totoランキング

まずは投票人気top3の人気%の統計を直近のデータとして
2012年だけで見てみよう。(中止試合のある回を除く)

投票人気top3の人気%状況2012

先ほども述べたように、70%以上の人気が8割以上を占めている。
(90%以上は発生せず)
70%以上の投票人気といえば、何度も言っているが
誰しもシングル勝負にいきたくなる人気パーセントである。

ところが、2012年は投票人気top3全てが勝った確率は20.6%だったのだ!

これは「投票人気top3が全て勝つ」
という結果が5回に1回しかなかったというのを意味する。
totoは13枠ある。
残りの10枠をキッチリ当てなければならんのに、
最初の3枠でつまづいては目も当てられん。
投票人気top3をコンスタントに当てられなければ、1等的中は気が遠くなる話だ。

はじめてみよう、Club toto

では、この投票人気top3のどこをどう押さえればいいのか。
下のグラフを見ていただこう。
ここからのデータは、過去2006~2012年全ての統計である。
(中止試合のある回を除く)


投票人気top3の勝敗結果2006~2012

3勝を除いて一番高確率なのが2勝1分である。
これは先ほどなかなか起きない3勝とほぼ同じくらいの確率がある。
ついで2勝1敗というのも捨てがたい。

「投票人気top3全てが勝つ」にドローや1敗を1つだけ追加するだけで
投票人気top3の試合を落とさずに済む確率は5割近くまで上がる。
(もちろん、追加したドローや負けをハズさないのが前提だが…)

やはり、一番のキーワードとしては「2勝」と言える。
マルチ削除などで投票人気top3の勝敗に1分か1敗の条件をつけるとよいわけだ。
そうすることで確率が上がり、
「投票人気top3全てが勝つ」だけの確率24.1%より飛躍的に数値が高い。

どうだろうか。
投票人気が70%超えるからといって、全てシングル勝負は安易であるのだ。

toto予想をする上で1等を目指すなら、
投票人気top3のうち1個は引分か負けを押さえてみてはいかがだろうか。

くれぐれもtotoの購入は自己責任でたのむぞ。



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


スポンサーサイト

投票人気別、H&Aの傾向 2012

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



1年ぶりのような気がする、当ブログ再開である。
今年からtotoを始めようという方には、
まず基本的なデータを見てもらうのがいいだろう。

その基本的なものが投票人気というものである。
これを毎年、シーズン前の恒例として前年の勝率などを振り返って見たりしている。

totoランキング

事前の投票人気と、結果はある程度相関関係がある。
それを年度ごとに見ているわけである。

次のグラフは2012年のホームとアウェイについて、
各投票人気の総数とその勝利数である。

ホームグラフ
うす青が2012年の全試合の人気分布。
濃い青が2012年の勝利した試合の人気分布。
折れ線グラフがその確率。


アウェイグラフ
ピンクが2012年の全試合の人気分布。
紫が2012年の勝利した試合の人気分布。
折れ線グラフがその確率。


2012年、ホーム・アウェイ別の投票人気

どうやら2012年は、恐ろしい年だったようだ。
ホームにおいても投票人気が70%以上なければ勝率が5割もないのだ!
これは70%未満の投票率であると、2回に1回以上は勝たないことを意味している。

そして、30~50%の人気全数が例年以上に突出して多いことも特徴的といえる。
これはホームであっても人気が偏らない、totoラーの疑心暗鬼っぷりが現れた結果。

まだの人はClub totoデビューしちゃおう!

さらにアウェイに関しては、高人気であったとしてもその勝率は全て50%以下。
人気と結果が逆行していたりもする。
ビックリなのが、70~80%の高人気の勝率が40%以下であること。
余裕で勝つんじゃないか?
などと安易に思ったチームがアウェイでなかなか勝てなかった結果だろう。
やはり、2012年は末恐ろしい年だったようだ。

昨年の「投票人気別、H&Aの傾向 2011」コメントで、
もしかしたら、この変化が2012年Jリーグの群雄割拠の始まりなのかもしれない。
それまで君臨していたトップチームが安易に陥落する年かもしれないぞ。

なんて言っていたが、ガンバの降格なんぞまさにこれだったようだ。

2006~2012年、ホーム・アウェイ別の投票人気

最後に、2006からのデータに2012年を足して総合したら上のグラフになる。
かなり長いスパンで見ると、
勝率が平均化されてなかなか綺麗な右肩上がりのグラフになる。



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。