toto予想-解析!気ままにtoto予想-

過去のデータからtoto予想ができる!?totoの試合を予想して、1等を当ててみせる!

スポンサーサイト

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


第889回 toto予想 J2最終節、上位陣の波乱を当てろ

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



自動昇格2枠への戦い、三つ巴最終決戦である。
この三強、どこかで波乱が起こるはず!
これをわがtoto予想で当てねばならんぞ。

それ以外にもセレッソや岡山など、高人気はアヤシさを含んでいる。
複数波乱が起きそうな今回、見事当てられたツワモノに富が一気に集まるのだ。

ちなみに、筆者は海外totoはあまり興味がないので、
今季はJ2最終戦をもってしばらく冬眠いたす。





889回、toto予想


札幌-金沢
J2自動残留には金沢は勝つしか道は無い。
その相手が首位である。
大番狂わせと言いたい枠であるが、
いかんせん首位と最下位ではかけ離れすぎている。
ただ、引き分け以上でJ2優勝が決まる札幌。
ロースコア終盤はドロー狙いに来る可能性は否定できない。
万一を備えて0は必須となるか。
ちなみに札幌はジュリーニョに福森が出停である・・・1、0予想

水戸-山口
山口はアウェイで7戦勝ちなし中である。
この場合、次アウェイは勝率21%に落ち込む。
今季初対戦では山口勝利も、
後半戦不調では同じ相手に連勝とは考えにくい。
だが、水戸は愛媛に次ぐJ2屈指のドロー発生器。
0は必須と言えるかもしれん。
ちなみに水戸は福井が出停・・・1、0予想

松本-横浜FC
前節、久々に負けたとはいえ、
松本はホームにいたっては15戦負けなし。
ただ、ホームでは相性の悪い横浜FCである。
可能性としてはドローが臭くなる。
が、自力昇格はないだけに勝たなければいけない松本、
同時試合開始だけに勝ち点1狙いは考えにくいか。
ちなみに松本は石原が横浜FCは佐藤、藤井が出停・・・1予想

岐阜-東京V
ヴェルディ人気がやや高いが、
ホームで5戦勝ちなしという状況をお忘れなく。
また、岐阜は勝てば文句なしのJ2残留が決まるが、
引き分けでも場合によっては自動降格という天地の狭間。
死に物狂いで勝ちに来ることは充分に考えれられる。
安易に相性だけでヴェルディとはしない方がいいだろう・・・1、2予想



   サッカーブログtoto

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



徳島-清水
実はJ2でも8連勝というのはなかなかお目にかかれない。
2007年のヴェルディ、2014年の湘南2回、
2015年の大宮と福岡くらいである。
ちなみに、福岡は8連勝でシーズン終了。
その他はいずれも次節がアウェイという今回と同様である。
その結果は、1勝1敗2分という意外にも勝利が少ない。
あの大宮ですらドローであったのだ。
徳島も3連勝できている、しかも今季対戦では徳島勝利。
最終節、おいそれと勝たせてはくれんだろう。
波乱を狙えたら狙うべし。
筆者はまさかのゼロ・シングル発動・・・0予想

山形-北九州
この両者、データ数は少ないがこれまでドローは無。
山形は下位にしてはホームの強さは健在。
降格圏の北九州にはちと荷が重いか。
だが相性から見るとおいそれとシングルもまた危険。
やはりここは両てんびんで攻めるが吉か。
ちなみに山形はアルセウが出停・・・1、2予想

セ大阪-熊本
オレ的波乱本命枠はココ。
連勝中のセレッソだが、最終節でどう転んでも順位は変わらない。
つまり消化試合である。
しかし熊本は災害復興を願い、
今季最後はキレイ勝って終わりたいという
モチベーションが多分にあると思われる。
人気は80%を超過するほどセレッソだが、
筆者はあえてその波には乗らない・・・2予想

岡山-群馬
ここにきて岡山、まさかの7戦勝ちなし。
この場合、次がホームだと勝率29%。
ここにきてケガ人も抱え始め、厳しい状況が続く。
ただ近年の対群馬戦績は悪くなく、
順当の可能性も十分あるだろう。
勝てば文句なしのプレーオフ。
今季台風の目らしく、最後は勝って終われるか。
ただしやはり群馬も一応抑えておいた方がいいだろう・・・1、2予想

愛媛-町田
愛媛はJ2で突出してドローが多いのだ。
もし最終節ドローで終われば、
今季は2試合に1回が引き分けだったことになる。
そして、ホームにいたっては得点も失点も少ない。
ただ、町田とはこれまで3戦して全て勝利している。
2連勝中の町田だが、谷澤に松本の出停だし
3連勝の難しさを考えればアウェイマークは回避。
よって愛媛よりのダブルがよろしいかと・・・1、0予想

ポイントプログラム実施中だぞ!Club toto


長崎-京都
京都は場合によっては6位に転落する。
そうなると強豪三つ巴の3位とアウェイとなる。
まだセレッソとアウェイの方が可能性があるだろう。
是が非でも勝ちたい京都のモチベは相当なもの。
長崎とは相性が良くないが、ここは順当決着の予感大・・・2予想

讃岐-千葉
この両者、なぜかホームチームが勝たないという。
だが、今季まさかの2桁順位で終わる千葉の人気が高い。
これはまさに波乱の予感である。
こういう不可解な人気はtoto的には逆が筋。
筆者は躊躇なく千葉をハズすぞ。
ちなみに千葉はアランダが出停・・・1、0予想

長野-鹿児島
3位 VS 4位
J2昇格の夢はついえたがこの最終対決で順位が確定する。
今季初対戦ではドロー決着となっている。
鹿児島は、上位陣にことごとく勝てていない。
勝ったのは秋田くらい。
しかもアウェイではドローすらままならない。
この流れでいけば自然と長野になるわな・・・1予想

富山-相模原
富山はホーム5戦負けなしも3連続ドロー中。
ホーム4連続ドローでの終結は警戒したい。
一方、相模原は6連敗の後にようやく勝利。
だがやはり上位6陣にはこれまでいっそも勝てていない。
最後の上位陣である富山に勝てるかというと、
やはり厳しいと言わざるを得んな。
ちなみに富山は脇本が出停・・・1、0予想



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


スポンサーサイト

第888回 toto予想 波乱は魔の天皇杯4回戦か

    【 totoブログランキング 】   【 サッカーブログtoto 】
toto予想するなら、Club toto会員になるべし!
  ネットでtotoが買いたい人は「Club totoのススメ」のページを見よ。



にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



J1は天皇杯の4回戦、J2はリーグが今回の対象だ。
天皇杯は延長戦は評価にかからないため、90分での結果となる。
注意が必要だ!

特に一発勝負のトーナメントは試合の進め方が異なったりするため、
波乱は充分に起こりやすい。
ガツンと大波乱を組み込んだtoto予想が必要となろう。





888回、toto予想


柏-湘南
降格チームだとて、柏人気は危険だ。
下位同士ながら、湘南は甲府に名古屋を撃破。
今季の柏との対戦は2戦して2ドローを演じている。
最後の最後で勢いに乗れば、
1発勝負の天皇杯では波乱はつきもの・・・0、2予想

鹿島-神戸
全戦績を見れば鹿島優位となっているが、
近年対戦は五分。
しかもほとんどドローが生まれていない。
さらに柴崎や土居がケガに加え、
植田、永木が代表で不在ともなれば神戸にはちと厳しいか。
人気的には小波乱の神戸に1票・・・2予想

横浜FM-新潟
近年、新潟はマリノスに勝てていない。
だが、今回はマリノスは齋藤が代表で不在、
そして現在公式戦5連続ドロー中である。
ドローがかさんで来くれば、自ずと被波乱要因になる。
マリノス人気はかえってリスク大。
新潟とてここで不調のまま終わりはしないだろう。
筆者はここでまたも波乱狙いをぶっこむ・・・0、2予想

鳥栖-広島
広島はミキッチ謹慎で千葉ちゃんもドーピングでまだ暫定出停か。
今季は2戦していずれも広島だが、
さすがに今の広島でシングルとは言いにくいところである。
最近の広島はDF陣がたまに決壊するため、
充分に警戒しておく必要あり。
ここは両てんびんで抑えておく・・・1、2予想



   サッカーブログtoto

にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ



山口-山形
前半戦の好調が嘘のように失速な山口。
現在4試合連続でマルチ失点中。
順位の割に突出して失点が多いのが非常に気になる。
一度狂い始めた歯車はなかなか元に戻らない。
だが、山形とて好調とは程遠い位置におり、
前節長崎に勝利もここ最近は連勝が無い。
となると、ロースコアは必至のドローにもつれ込むか。
一応、山形もマークのダブルだ・・・0、2予想

川崎-浦和
川崎は得点源の小林が負傷で大島も微妙。
だが浦和は西川、槙野が代表で不在。
それぞれ主力を欠く中、選手層で浦和が優位か。
ただ、個人的には浦和は攻撃面で爆発力に欠く。
90分決着とはならない可能性も非常に高いと筆者は読む。
よって、浦和よりだがドローは必須・・・0、2予想

町田-松本
松本は16戦負けなしの快進撃中であるが、
アウェイでも7戦負けなし。
この場合、次アウェイは勝率55%となっている。
波乱はここで起きると言いたいところだが、
さすがに町田にはちと荷が重いかの。
これまで、この両者は3戦していずれも松本が完封勝利。
ここは面白みがないが順当とさせてもらおう・・・2予想

京都-愛媛
京都は、なんとホーム11戦負けなしである。
だがホームでのドロー数はJ2で今季トップタイ。
しかもホーム11戦負けなし後の次ホームはドロー率44%。
愛媛はアウェイでは5戦勝ちなしだが、このうちドローが3。
となればここは0は逃れられんぞ。
相性的にも京都はマークもダブルでいくべし・・・1、0予想

清水-岡山
清水、怒涛の7連勝。
もう誰にも大前とチョン・テセは止められん。
7連勝後がホームの場合は勝率68%となっている。
勝てなかったのは、過去では2008年のセレッソの負け、
2009年の仙台ドローしか例が無い。
しかもホームにおいて5連勝中であり8戦負けなしである。
ケガ人続出の岡山は万事休す・・・1予想

ポイントプログラム実施中だぞ!Club toto


長崎-讃岐
この両者、恐ろしくドローを発生させる。
これまで5度対戦で試合数は少ないが、
なんと4度ドローである。
しかも直近の対戦では3試合連続のドロー中。
いやはや、ここは狙わなけりゃ男がすたるってもの・・・0予想

熊本-岐阜
5連敗であかんわモードかと思いきや、
岐阜がこの局面から2連勝と盛り返し最下位から19位へと躍進。
ここで勝利すれば勝ち点で熊本に並ぶという状況。
さらに16位へのジャンプアップも視野に入る。
だが、3連勝するのは非常に困難というのはJではセオリー。
あえてここでは波乱は起きないと読むべし。
ただ、ドローだけはマークしとく・・・1、0予想

千葉-札幌
札幌、ここにきて失速。
しかもアウェイでは7戦勝ちなしが続いている。
この場合は次アウェイは勝率21%と低い。
それでも札幌に人気が集まっているが、
相性的にも波乱要素の方が強い。
筆者はしっかり狙わせてもらう。
ちなみに千葉は富澤が出停・・・1予想

群馬-徳島
群馬は徳島とは相性がいい。
しかも好調な清水にこそ負けたが、
ここ最近はホームで負けていなかった。
一方、徳島もここ最近は好調で2連勝中。
当然、3連勝は厳しいという見方はあるが、
今回はおいそれと2削除はできまいか。
両てんびんが最適と見る。
ちなみに徳島はカルリ-ニョスが出停・・・1、2予想



  totoランキング
にほんブログ村 サッカーブログ BIG・totoへ





↓↓入会・年会費無料のClub totoの会員になりたい勇者はココに集う↓↓


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。